からだこころぬくむ

整体&多次元キネシオロジーサロンin東京

自己調整で救われたこと。

台風一過の後は夏が舞い戻ってきましたね。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

我が家には神の音音叉がやってきて心強い味方が増えた気分です。

 

最近はリピーターのお客様のその後の様子を聞くのも楽しみの一つです。

本業のお店でもそうですが、本当に一期一会というか出会えたお客様の人生のほんの一部分だとしても関わらせて頂けてお話を聞くのが楽しいです。

色々な方がいて様々な人生があるんだなと思います。

 

そんなふうに仕事をする私は縁側でお茶を飲むおじいちゃんみたいな気持ちでやっているのですが、やっぱり人間なのですごく落ち込んだり、他人の不しあわせをつい願ってしまったりすることもあって、そんな時キネシオロジーの自己調整があって本当に良かったとつい最近も思っていました。

 

私自身は自分の感情を吐露するのがとても苦手で、一人で傷ついて諦めて悔やんでしまうことが今までの人生でもとても多かったのです。

今回も失意の底みたいな状態だったのですが、ひと通り調整が終わると不思議なくらい気持ちが軽くなっていました。

お客様にセッションする時も自分にする時もすごく大切だなと感じていることがあります。それは【納得する】ことです。

現実を受け入れられないから、納得出来ないから不調として表れているのなら納得出来ない要因をとことん挙げる(感情や恐れのリストからガンガン挙げる)

なんでそんなに納得出来ないのか受け入れられないのか、見たくないところまで挙げる(もちろんお客様へのセッションではそこまでスパルタじゃないです^^;)

挙げ尽くすとだんだんスッキリしてきます。

赤ん坊が泣き疲れるまで泣いて最後に寝ちゃうみたいなやつです。

言いたいことを全部言わせてあげるんです。

普段どれだけ自分の声を全部聞いてあげてなかったのかわかります。

そこまでいくと今まで納得出来なかったことも含めて広い視野から納得出来たんですよね。

納得出来ないことも納得出来ることも含めて【納得する】ところまで行けたら救われるんだなと感じた次第です。

結局『オレの話を聞け!!!』みたいな部分が不満の大半かも(クレーム処理もそうですが人ってそうなんだな〜)

 

そんなこんなで相田みつをみたいな『人間だもの』ぶりを自己調整で度々行っています。私は多次元キネシオロジーに出会えて本当に良かったなと思います。自分にとってライフハックなのです。

 

でも本当はキネシオロジーが無くたって自分の気持ちや心の声をちゃんと全部聞いてあげればいいし、落ち込みたい時は思いっきり落ち込んで、泣いてしまえばいいだけなんです。音楽聴いたり映画見たりツールなんて沢山ある。キネシオロジーもそのツールに過ぎないのですが、不器用な私にとっては最高のツールです。

からだの声や心の声を大切に日々を過ごせますように。

キネシオロジーではそのお手伝いをしています。

 

↓ご予約はこちらからどうぞ↓

reserva.be