からだこころぬくむ

整体&多次元キネシオロジーサロンin東京

家族とは 愛とは

というテーマで何か書きたくなったので徒然なるままに書いてみようと思います。

《皆さんは幼い頃の1番古い記憶はなんでしょうか?》

 

私は東京に初めて来る時に乗ったモノレールからの光景です。東京は生まれた場所ではなく、母が亡くなって東京に移り住むことになり、このモノレールからの光景以前の記憶がすっぽり抜け落ちています。けれど多次元キネシオロジーを始めてからこの抜け落ちた期間にものすごくフォーカスされるようになりました。記憶では全く残っていないのに筋反射で情報をあげると《多分そう感じていたんだろうな…》と思わされるものばかり。どれだけこの期間にたくさんのことを感じていたんだろうと我が事ながら胸が痛くなります。

 

私は抜け落ちたこの記憶と向き合うまでずっと社会を主として生きてきました。男家庭だったので関係性がドライな感じだったのもあります。生まれた家族は選べないし、家族よりも親身になって助けて下さった恩師にも社会に出てから出会いました。これからもずっと家族とは血の繋がりだけが全てではないと感じながら生きていくのだと思います。

でも家族を何よりも大切にしている人に出会った時、自分の中でその人を通して血の繋がりから目を逸らしてはならない何かを初めて感じたのです。家族とは人によっては《パンドラの箱》になるほどの膨大な感情の箱です。自分でその箱を開けてみようと思うなら見たくなかったものも入っているかもしれない…そこを見ようと思えるのが愛なのかなと最近思います。人を愛することも家族と対峙することも良い所ばかり見られるものではないからです。

《他人》だから広い心で受け入れられることも近しい存在ほど許せなくなる。《自分》に近しいほど。それは1番近い他人を通して《自分》を許していく過程なのだと思います。

というわけでいつのまにか自分のチャレンジテーマ蠍座領域(他者との融合)っぽいことを書いてしまいました。蠍座のキーワードには『遺伝』『継承』『非常に古い記憶』というのもあるそうで、いや〜チャレンジですね〜って感が満載です。同期の星読み様から土星はチャレンジ!という学びを得たのがリンクしたのかこのような内容になりましたね(⌒-⌒; )行き当たりばったりに書いたばかりにね。

 

皆さんにとって《家族》とはどんな存在ですか?愛とはどんなものですか?

 

6月の予約受付日のお知らせ

f:id:rapha8741:20190523200127j:plain

6月の予約受付日

皆さまこんにちは。

長らくお休みさせていただきやっと活動モードに入ってきた今日この頃です。

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

 

当方はおさむ師匠の調整がやっと落ち着き、最近は自分のクリエイティビティと向き合っていました。ずいぶん長いこと自分の奉仕の質を否定していて、自己犠牲を強いられて生きるのはもう嫌だ!とスト(笑)を起こしていたのですが《奉仕って自己犠牲じゃないよ〜もっと緩くていいんだよ〜》という多次元同期が引いてくれたカードにハッとしました。それに合わせたかのように調整する性質の内容が《クリエイティビティの欠如》《自分を偽る》の入ったものでした。

私にとってやっぱり癒しや奉仕に関わることが本質の発揮であり、クリエイティビティの発露なんだなって改めて感じました。自分の本質を発揮することはとても創造的であり、幸せなことだと思います。誰しも必要とされる役割があり、個性があります。それを開花させることが何よりもの歓びに繋がるのだと思います。

そんなわけで(?)今年は長野のクラスに満を持して参加しますので頑張りますということで期間限定プライスにさせていただきました!

クラスのある8月末までちょっとお値下げした特別価格中です。この機会にぜひご自身とたくさん向き合っていただければと思います。

↓ご予約はこちらからどうぞ↓ 

reserva.be

 

 

その闇と光

皆さまこんにちは。

大型連休はいかがお過ごしでしょうか?

当方は4/末に師匠の1人おさむさんのセッションを受けてから感情面でのデトックスと未だかつてない生理での貧血(駅で救護される^^;)もあって近辺でのんびり過ごしているゴールデンウイークです。

神聖幾何学の使用で更にブラッシュアップしたと聞くセッションがどんな風に身体に作用したのか…

身体面でいうとものすごくダイレクトにホルモン系にテコ入れされた!という感覚があります。私は全ての問題が結局女性性に集約されるのでは?という程に毎回女性性を調整されているクライアントなのですが、今回は変化への促進力の強さが凄くて、最新式のエンジンを入れられて身体が追いつかない感がすごいです(⌒-⌒; )自己調整でも貧血の調整やデトックスの調整を重ねて行っています。

感情面でのデトックスはもっと強烈に出ていました。

今回テーマが『自分を愛する、自己愛』だったのですが、セッション後に妬みの感情が凄く溢れてしまって、その下にあるものが《どんな自分でも大好きでいられる人になりたい》という強烈な願いなんだと腑に落ちた時セッションとのリンクぶりとデトックスの激しさに色々納得しました。それだけ私は自己愛を欲しているんだなと。

最近メンタリストDaiGo氏のyoutube動画をよく拝見していまして、DaiGo氏は癖のある方なので好き嫌い別れると思いますが載せておきます。


嫉妬を「前に進む力」に変える心理学

 

要約すると『嫉妬とは自分の本当に欲しいものがわかるのが利点だよ。その人のどこに自分が嫉妬してるのか詳細に分析して特定するとあとはそれを獲得する為に注力すればいいよ』というお話です。嫉妬する《人》じゃなくて《中身》をみましょうという内容ですね。学生時代は心理学系の本も読んでいましたが、最近はめっきり本自体読まないのでDaiGoさんの動画は知的好奇心を満たしてくれてありがたいです。おすすめされていたアクセプタンス&コミットメント・セラピーACTの本も興味深いので休み中に読んでみようかなと。

まだデトックスが続いているので経過観察しつつ日々を穏やかに過ぎそうと思います。今夏は満を持して再び長野でのセミナーに参加出来そうなので楽しみです。多次元キネシオロジーでどこまで変容出来るのか、身体がどこまで丈夫になれるのか(そこ?) 楽しみに。

自分の中のマイナスな面も受け入れてコミットメントしていく多次元キネシオロジーは時に苦しいものですが、私は強い光も感じます。その闇の裏には光や希みがある。だから少しずつでも自分の闇や弱さと向き合えていけたらいいですね。

↓ご予約はこちらからどうぞ↓

reserva.be

多次元キネシオロジーを学んでみたい方へ

皆さまこんばんは。

最近は遠隔多次元セッションをリピートしてくださるお客様もいて大変有り難いなぁと思いながら整体の仕事もする日々です。

今回はお客様にお話する機会の多い《私も多次元学んでみたいんです》についてお話しようかなと思います。

【多次元を学んでみたい】そんな方に多次元を学んだ1生徒としての感想をここに綴りたいと思います。

 

☆そもそも多次元にどうやって辿りついたのか?

私が多次元キネシオロジーのメソッドを作った中村典子さんのブログに出会ったのはまだ多次元という言葉が生まれる前でIH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーのブログとして書かれていたのですが、そもそも確か神聖幾何学フラワーオブライフの単語で引っかかったんですよね。私はスピリチュアル趣味は全くないのですが、気がついたら音叉ヒーリング受けて身体の調子が良くなるからリピートしたり、ヨガの雑誌で見たセドナの景色に魅了されて初海外がアリゾナ州セドナに行ってたり、気がついたらここにいた!みたいな人です笑  多分必要だからそれぞれに出会ったのでしょう。

☆多次元を学んでみてどうですか?

正直学んだ当初の私は結構酷かったです。ここがエネルギーワークの怖いところですがエネルギー過敏症になりすぎて常に自己調整をし続けなければ身がもたない状態になっていました。私の姿を間近で見ていた同僚は典子さんに抗議のメールを入れようかと思っていたそうです。自分のネガティブなエネルギーが噴出するのにずっと対処し続けなければいけないし、スーパーとか人混みで本気で具合悪くなり長時間いられないしでだいぶ大変でした(⌒-⌒; )私は他の人にヒーリングしたいとか絶対無理!と思う人間でした。エネルギーの世界に関わる怖さを多次元を学ぶ前から感じていたのでそれはストッパーとしてずっと機能していました。それでもこの調整を続けたいと何故か確信と覚悟がずっとあって、自己調整を続けたり他の方から調整を受けたりしてもうすぐ2年になります。そして今他の方にも多次元の調整を行なっているという^^;

今でも自分の調整が1番手強く感じるのですが、自分が大変な道を通ってきた分お客様にお伝えできる部分はたくさん増えました。そのお伝え出来る部分こそが私のセラピストとしての持ち味なのかなと思っています。

多次元は本当に多次元的に調整するので実感を感じやすいセラピーだと思います。とてもパワフルに動かしていくのでその分エネルギー的な反動も人によってはあると思います。それらも全て《自分の中に在るから出てきたもの》なのですが、そう言われてもツライものはツライ!って言いたくもなります。自分と向き合うって結構ヘビーです。それでも変わりたいし変えたいものがあるという強い意思が私の原動力かなと思います。でもあくまで私の場合です。もっと軽やかに多次元を行なっているセラピストさんもいらっしゃると思うので私はちょっと…気合いとか覚悟とか重々しいですね(⌒-⌒; )重いので基本隠居していたいタイプです。

☆多次元キネシオロジーへのスタンス

あくまで身体が主体でやっています。私自身身体の不調をどうにかしたくて色々探ってきた末に出会ったからです。整体で行うオステオパシーの手技も制限を取るという考えなのですが、多次元も同じように制限を取るというイメージで行なっています。本来の自己を妨げる制限を解除することで自然治癒力が働いてのびのび過ごせるようになる。そういうイメージで全ての施術を行なっています。ご縁のある方に届けば幸いに思います。

↓ご予約はこちらからどうぞ↓

reserva.be

 

 

(続) 遠隔多次元キネシオロジーコースのお知らせ

ココナラの一連のゴタゴタ後だいぶ落ち込みましたが『よっしゃ!自サイトに遠隔作るぞ!』って気合いを入れてRESERVAサイトにも遠隔メニューを追加しました!

 

reserva.be

 

転んでもただじゃ起きない感じで頑張ってます笑

遠隔セッションはお日にちの融通も利くので今つらい!って方にもおすすめです。

(追記あり)近況報告と遠隔多次元キネシオロジーのお知らせ

皆さまこんばんは。

だいぶまたご無沙汰しております。

最近は本業のお店の方の閉店問題の進捗に一喜一憂したり、この先どうしよう…って失業後のスケジュールを考えたりでなんだかあっという間に時が過ぎていました…!

その間にも自己調整や他のセラピストさんからセッションを受けたりして、主に自分メンテナンスの充実した日々を過ごせていました。

このままご隠居セラピストでもいいかしら…と思っていた矢先1年前に私がちょうど自宅サロンをスタートする前に作ったココナラのサイトから問い合わせが入りました。

受付をクローズしてお蔵入りにしていたので作った本人もびっくりです!

良い機会だったのでメニューや値段も改定させていただきました。

1年前に多次元をお客様を取って本当に提供出来るのかな?って不安もある中でメニューを作って、問い合わせも何もなくやっぱり難しいかも…ってすぐさま座礁して1年後にお知らせのように予約が入ったのが面白い巡り合わせだなと思いました。

ココナラで行なっている遠隔はテキストスタイルでSkypeではありません。

対面ではないのでリアルタイムで会話で確認したり、音を聴いたりエッセンスを飲んでもらったり整体の調整を加えたりなどは出来ません。ですが、とにかく身体がしんどいので動けないし動きたくないので寝ている間に調整してほしい!とか仕事や子育てで忙しくてSkypeの時間を合わせられない!といった方にも気軽に受けていただけるのが遠隔の良さかなと思います。あと顔を合わせないので気楽という側面もあるかなと思います。フルセッションは対面の金額と同じでやらせていただきますが、エネルギークリアリングメニューは気軽に受けていただける価格設定にしました。どこかメンテナンス行くのも面倒〜!って時にご用命いただけたら幸いに思います。

 

※ココナラの規約に引っかかったようでアカウント停止状態になりました。お客様からのダイレクトメッセージも返せない状態でお客様にまでご不便をおかけしてしまってます…やっぱりココナラはいつ停止になるかわからない怖さがあるので使うの難しそうですね※

今後遠隔はココナラを通さない方向も検討しようと思います。

再度メニューを構築し直しますね。

ゆだねるということ

皆さまこんにちは。

 

日中は春も間近という気温になってきましたね。

 

最近2時間枠の短めコースも作ってみました。身体とエネルギーのメンテナンスということで気軽に受けていただけたらと思います。

 

さて最近なんですが『ゆだねる』というワードが私の中でごり押しされています。

 

ゆだねるって意外と難しくて、個人的に【かさぶたを自力で剥がさないこと】のようなものだと考えています。

多次元キネシオロジーのスキャンリストに“いつもdoing”という単語があるのですが、それってどういう風にネガティブに作用するのだろうと思って最近このゆだねるのごり押し具合に腑に落ちたのです。

自分の思い通りの結果にしたいから頑張る、努力する人は少なくないと思います。一方で適切なところであとは委ねよう、が難しい人も意外と多いのかなとも感じます。私自身がすごくそういう人間なので(⌒-⌒; )

 

ゆだねるって出来たかさぶたが自然に剥がれるのを待つようなものだなと。かさぶたは必ず自然に剥がれるのに早く剥がしたくて無理矢理剥がした結果、周りの皮膚を傷つけ、引っ張って、全体にもダメージを与えてしまいます。綺麗に剥がれるのを待つ、ゆだねる。それが自分を信じることであったり、相手を信じることであったり、未来を信じることであったりするのだと思います。

 

自分の未来を信じて万事を尽くして天命を待つ。

 

私待つの本当に苦手です^^;欲しいなら自分からガンガン取りに行きたくてウズウズしちゃう…だからこそ【ゆだねる】なのでしょうね。身体も心も自然に自己治癒力で移り変わる力があります。それを手助け出来るように整体もキネシオロジーも行なっていけたらと思います。 蝶が羽化するように自然に。新しい細胞やエネルギーへと移り変わっていけたらいいですね。

 

↓ご予約はこちらからどうぞ↓

reserva.be