からだこころぬくむ

整体&多次元キネシオロジーサロンin東京

近況とセッションツール追加のお知らせ

皆さまこんにちは。

8月に入っても変わらぬ酷暑ぶりですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

最近本業の整体の方で例年以上に多いなと感じるのが【冷えから来る肩コリ】です。

今年は外気温と冷房の入った屋内気温の差が激しいからか冷えから来ていそうな身体の強張り感のあるお客様が本当に多いです。

かくいう私もなんだか身体の強張りが抜けないな〜と感じることが多くて

ちょうどいい暑さのない今年の猛暑についていくので精一杯^^;

下手したら外気温と内気温の差が10度近くあることもありますよね。

外で汗をかくにも今年は暑すぎるので意識して湯船に浸かったり、首の後ろや肩を温めたりしてあげてくださいね。

 

最近はありがたいことに整体とキネシオロジーのセットコースでのご予約が増えていまして、本業が整体を行っている身としてはとても嬉しいです。

どちらの良さもお伝えしたい!と思って行っているので、キネシオロジーから検索して整体も受けてみたら良かった!とか整体を受けたくて来たけどキネシオロジーって何?よく分からないけど受けてみようかな?とか2つの架け橋として当サロンがきっかけになれば嬉しいなと思います。

 

キネシオロジーセッションに関してですが、新しくアランセールズの神の音(Sounds Of God)音叉が8月中には届く予定なので、届き次第セッションで使っていきます。

音叉の中でもアランセールズの音叉の音色は楽器としてまず格別に美しいです。

そもそも何故音叉?音叉が人体にもたらす効能とは?↓

周波数がなぜ体に効果があるのか? - 周波数による癒しのヒーリング

水が綺麗な音を吸収すると美しい波紋を描くのは有名ですが、人体も同じように水で構成されていて、常に振動しています。

骨や臓器にも固有の周波数があるとされ、音叉の音色はこの周波数によるアプローチとなります。

単純に美しい音はそれだけで癒やしになりますよね。

そんな音によるアプローチもお届けしていきたいと思います。

 

YouTubeから拝借していますが、コシチャイムの音も最近セッションで使っています。コシチャイムは音ヨガのワークショップで使われていたのですが、すーごく可愛い音でひと聴き惚れしました。土や火、水、空気の4種類ありまして、それぞれの妖精さんのような可愛らしい音を奏でてくれます。

コシチャイム テラ - YouTube

 我が家には天使のウインドチャイムとシェルのウインドチャイムもありまして、これ以上ウインドチャイム集めてどうする!下げる所ないよ!ってなったのでYouTube音源なのですが、とってもお気に入りなのでやっぱりどれか1つでも欲しいな…と思っていたりします。

そんな感じで新しく音からのアプローチも追加されます。

来て下さるお客様の身体と心を緩めるツールとしてこれから役立ってくれると思いますので楽しみにいらしていただけたらと思います。

↓ご予約はこちらからどうぞ↓

reserva.be

家系のカルマを紐解くこと

皆さまこんにちは。

連日の猛暑に生命の危険すら感じますがなんとか生き延びています。

いかがお過ごしでしょうか?

最近自分の調整で印象的だったセッションがあったので皆さまにシェアしたいなと思います。

 

テーマは私にとって関わりの深い前世で行ったのですが、

最初から上げてきた情報が身体の不調諸々で、アレルギーだったり、慢性疲労だったり、顎関節症だったり、低血糖症だったり、それはそれは日頃から悩まされている慢性的な不調ばかりだったので、身体の不調にまつわるセッションになるんだろうな…とは思っていました。

私にとって『身体の不調』は常に隣り合わせな感覚がありまして、

告白すると【自分は長生き出来る気がしない】という感覚がずっとありました。

それは周りの人達が老後の話(老後の生活や貯金の話など)をしたりしている時に【私は自分の老後のイメージが全く沸かない。老後のイメージが全く沸かないのに老後のことを考えるのは馬鹿馬鹿しい…】とまで思ってしまうくらい、自分の健康に対して全く良いイメージがなかったのです。

母が若くしてこの世を去っているのも一因だと思っていましたが、この感覚がどうしてここまで根深いのかはわかりませんでした。

それで今回そのセッションを進めていくと

・貧困、過酷な労働

・波乱万丈、困難、壮絶な人生

・病気で苦しんだ

・家族を助けられなかった、無念

という部分が何度も繰り返し上がってきました。

肉体的によっぽど酷で精神的には誰かの為に自分を犠牲にして、その上更に誰かを助けられなくて悔やんでいる、そんな印象でした。

そこで必要な意識に

・自分を許すこと

・自由に生きること

と出て、なるほどな〜と思っていたのですが、最後の根本要因で予想してなかった方向に転び始めたのです。

 

それは身体を最高の状態に戻す調整法で『顎関節』をテーマに行い始めたのですが、

要因が『体質の遺伝(母方)』でどういう体質の遺伝なのかとリストから上げていってそこまではいつも通りでした。

この体質の遺伝(母方)はこれまで何度も出てきた要因で、これ自体を調整する術が

もっとないのだろうかとずっと考えていました。

そして顎関節の調整をクローズした後、最後に上がってきた根本要因が

『先祖とのエネルギーコード』でした。

 

(…先祖?)

そんなの上がってきたのは初めてで(新しい展開だわ…)とエネルギーコードの要因を見ていくと【病気になることへの恐れ、病気で苦しんだ】と上げてきたのです。

そっか…先祖から脈々とこの意識があったんだ…!とやっと腑に落ちました。

そして解除すると顎の緊張がだいぶ抜けて気持ちが随分軽くなっていました。

私にとって病気への恐れや健康への不安が顎にかなりのストレスだったんだなと身に沁みました。

もちろんこれは私の物語で、魂を形成する要因のごく一部であると理解しています。

それでもこのセッションで気づけたこと、なんとなく心が軽くなったことがとても大きかったです。

同じ顎関節症でも要因はきっと人それぞれ違うと思いますが、痛みや不調の身体のシグナルの元に時に想像していた以上の情報や要因があるのだということを今回気付かされた次第です。

セッションはこういう驚きがあったりするのが面白いです。

まだまだ身体と向き合う私の人生は続きますが、だからこそボディーワーカーでありセラピストであるのが私なのだろうなと感じています。

逃れたいとか逃れられないとかじゃない、私が私であることとセラピストであることはずっとイコールなのかもしれませんね。

↓ご予約はこちらからどうぞ↓

reserva.be

最近のセッションより

皆さまこんにちは。だいぶご無沙汰しております。

暑い日が続いていますが逆に風邪をひいたりしていました^^;

外気と冷房との寒暖差は身体にこたえますね、皆さまもお気をつけください。

さて最近はキネシオロジーセッションでの整体7割!みたいなセッションがありましてとても印象的でした。

元々テーマが『背中の痛み』だったのですが、上げてくる情報が「小円筋」「大腿四頭筋」などピンポイントの筋肉ばかり!それらの調整法に身体の調整ばかり上げてくるのでずいぶん今日は整体寄りだと思っていたら、途中でスキャンリストを拾わなくなり「整体をしろ」との筋反射の仰せ(´゚д゚`)ということで整体用にベッドを整え普通に整体が始まりました(笑)

その日のクライアントさんのお身体は何よりまず身体を調整しろとのことだったんだと思います。とりあえず一段落つくまで整体を行い、その後身体がここまで疲労してしまったエネルギー的要因や体質の遺伝の情報を上げて、また身体を調整という繰り返し。結果全体的に身体を調整して完了!という本当に整体プラスα(セッション)という内容で面白かったです。

ただ、この割合も本当に人それぞれだったり、その日のテーマにもよります。

体質の遺伝を見ていると人によって弱い部分もわかるのですが、例えば《慢性疲労》でもそれがどこに出るのかで《筋肉》となると筋肉の調整に直接繋がるし、それがエネルギー的に出る人ならエネルギーの調整で身体の根っこが整って全体的にラクさを感じたりします。身体の上げてくる声でその方の多次元的な成り立ちが浮かび上がってくるのが面白いなと思います。人の身体は神秘の宝庫ですね(^^)

 

前回お知らせさせて頂きました通り、8月以降のセッション枠は月に3枠までと現状させて頂いております。必要として下さる方にお届け出来るだけお届けしたいのですが、身体の無理のない範囲で現状行っております。ご理解下さると幸いです。

一つ一つ丁寧に施術、セッションさせて頂きますのでご縁のあります方にお届けできたらと思います。

暑い日が続いております。皆さまもお身体ご自愛くださいね。

↓ご予約はこちらからどうぞ↓

reserva.be

7月以降のセッション予約受付について

皆さまこんにちは。

すっかり真夏の暑さですがいかがお過ごしでしょうか?

 

4月に始めた自宅サロンもおかげさまでリピーターのお客様もついて下さったりと細々と続けられています。いつもありがとうございます。

 

 整体を身近な方に受けやすい価格でご提供したい、多次元キネシオロジーを必要とする人に受けてみてほしいという思いで始めた自宅サロンでしたが、多次元セッションの方で身体への負担がかなり出てしまうこと、そこからの回復が元々の体質も相まってリカバリーが大変なことも踏まえ、今後しばらく多次元セッションの方を月に3枠までに限定させて頂くことにしました。

 

師匠典子さんやおさむさんにも『自分の状態が悪い時にセッションをすることは自分もお客様も双方を傷つける結果になる』と言われました^^;

 

なのでしばらくは無理のない範囲で受付しつつ、外部で私自身がセッションを受けて自身の問題を自分で調整しきれる範囲まで調整してもらうことを最優先にしようと思っています。

本業も別にありますので元々少なかった予約枠が更に少なくなってしまい心苦しいのですが、自分の身体と安全にセッションを提供することを今は優先して自宅サロンの方は続けていけたらと考えています。

 

整体メニューのみでしたら日によって受付可能(火曜もしくは金曜)ですのでお問い合わせください。

現在予約サイトreservaの方では8月の予約を受付可能にしました。

先の予約になってしまいますが、しばらくセッションは月3枠までの受付とさせて頂きますのでご検討の方はお早めにご予約頂けますと幸いです。

 

私自身も今後更に深く施術やセッションが出来るように勉強や調整を重ねて自宅サロンを運営していこうと思っておりますのでご不便おかけしますがよろしくお願いします。

 まだまだ始めたばかりで手探りでのサロン運営ですので、来てくださった1人1人のお客様のお声に支えられています。皆さまいつもありがとうございます。

今後共どうぞよろしくお願いします。

↓ご予約はこちらからどうぞ↓

reserva.be

自分の問題を見ること

『ピンチはチャンス』という言葉がありますが

今もし何か自分の感情が揺さぶられるような問題が浮上していたら

それを乗り越えるタイミングの1つなのかもしれないなと。

もちろん今じゃないかもしれないし、でも今でなくてもまた後に同じ問題が形を変えて人を変えて降りかかることになるんだろうと思います。

 

今越えても今越えられなくても

課題は同じようにあるのだということ。

それは心にも身体にも表れて肉体的にも精神的にも不調に繋がります。

最近は私自身がこの『自分の問題を見ること』の時期にいるようで

ワールドカップも見なきゃいけないし(←)大変です。

でももし古くからの自分にとってナーバスな部分を乗り越えられたら…

また人生への見方が変わるかもしれないですよね。

身体も心も今よりもっと楽になれたらいいのになと。きっと身体を任せて頂くことは

お客様のそういう万感の想いを受けとめて行うことで、とても深いものなのだなと改めて感じています。施術は1つ1つが本当に奥深くてそれは相手が『人』だから。

だからこそ奥深く、繊細で、面白さがあって、ずっと続けている理由でもあるのだと思います。

 

そんな私自身も『自分』を見るのが1番キツかったりします。

自分の問題こそ目を背けたい^^;

けれどもし自分をより深く見られるようになったら提供出来ることも広がる気がしますし、それが整体でもセッションでもワンランクアップする気がします。

 身体と心を通じて見えてくることがとてもとても大きくて

この気持ちや経験をお客様や周りの方々に還元していけたらと思います。

なんだか恩返しのような気持ちですね。

 

↓ご予約はこちらからどうぞ↓

reserva.be

多次元セッション8月より価格改定のお知らせ

当ページをご覧頂きありがとうございます。

4月に自宅サロンをオープンし、オープン価格として当初8月末まで据え置きとしていく予定でしたが、この度オープン価格は7月末までとし、8月1日よりお値段を改定させて頂くはこびとなりました。

8/1以降 1セッション 10.000円にて承ります。

今回オープン期間終了を前倒ししようと思ったきっかけが体調不良でした。

毎回お客様が来店する前後は自己調整をし、準備をし、片付けや浄化も行っていたのですが、それでも浄化が追いつかなかったようで体調が不安定になり、先輩にセッションをお願いし相談したところ『価格と労力が見合ってない』と。

自分でも分かった上でやってはいたのですが、先輩にお願いしたセッションの前後での体調の改善の著しさにそれだけ無理をしていたんだなと痛感しました。

価格を上げることでより浄化を促すツールを増やしていけるので、それをお客様に還元していけたらと思います。

7月末まではオープン価格となっておりますので、もしまだご検討中の方がいらっしゃいましたら7月末までがお勧めです。

8月からお値段は上がりますが、よりきめ細やかに対応していけたらと思います。

現在ほぼ手技での調整がメインですが、今後音叉やフラワーエッセンスを増やしていく予定です。

もしご自身が使っているツールでセッションで使ってほしい、という物がある場合にも受け入れ可能ですので1度ご相談ください。

今後ともからだこころぬくむをよろしくお願い致します。