からだこころぬくむ

整体&多次元キネシオロジーサロンin東京

自分の問題を見ること

『ピンチはチャンス』という言葉がありますが

今もし何か自分の感情が揺さぶられるような問題が浮上していたら

それを乗り越えるタイミングの1つなのかもしれないなと。

もちろん今じゃないかもしれないし、でも今でなくてもまた後に同じ問題が形を変えて人を変えて降りかかることになるんだろうと思います。

 

今越えても今越えられなくても

課題は同じようにあるのだということ。

それは心にも身体にも表れて肉体的にも精神的にも不調に繋がります。

最近は私自身がこの『自分の問題を見ること』の時期にいるようで

ワールドカップも見なきゃいけないし(←)大変です。

でももし古くからの自分にとってナーバスな部分を乗り越えられたら…

また人生への見方が変わるかもしれないですよね。

身体も心も今よりもっと楽になれたらいいのになと。きっと身体を任せて頂くことは

お客様のそういう万感の想いを受けとめて行うことで、とても深いものなのだなと改めて感じています。施術は1つ1つが本当に奥深くてそれは相手が『人』だから。

だからこそ奥深く、繊細で、面白さがあって、ずっと続けている理由でもあるのだと思います。

 

そんな私自身も『自分』を見るのが1番キツかったりします。

自分の問題こそ目を背けたい^^;

けれどもし自分をより深く見られるようになったら提供出来ることも広がる気がしますし、それが整体でもセッションでもワンランクアップする気がします。

 身体と心を通じて見えてくることがとてもとても大きくて

この気持ちや経験をお客様や周りの方々に還元していけたらと思います。

なんだか恩返しのような気持ちですね。

 

↓ご予約はこちらからどうぞ↓

reserva.be